NEW!イタリア高級ワインオルネライア

2018/06/25
by Pieroth Japan
先日のカスタムインポートでの販売実績から、オルネライアの素晴らしいワインを日本で取り扱う、少数の戦略的パートナーかつ輸入業者の1社として、ピーロート・ジャパンが選ばれましたことを誇りに思います。「オルネライアのチームは、ピーロートの確かなコミットメントとサポートに、もう一度感謝したいと思います。」
 
フレスコバルディ・ファミリーの皆様に感謝申し上げます。オルネライア・エ・マッセートのワインメーカーでエステート・ディレクターの、アクセル・ヘインズ氏、マッセートのジェネラルマネージャーであるアレックス・ベルソン氏、輸出担当マネージャーのパトリック・ラシャペレ氏は、この記憶に残る訪問のために、素晴らしいオルネライアとマッセートのワインを、テイスティングと夕食、昼食でサーヴして下さいました。
 
オルネライアは、トスカーナのボルゲリDOCにあるワインメーカーで、スーパータスカンの生産者として知られています。オルネライアはイタリアで有数のボルドースタイルの赤ワインの1つと認められています。また、セカンドワインのレ・セッレ・ヌオーヴェ、ブレンドのレ・ヴォルテ、マッセートのヴァリエタル・メルローワインや、グラッパ、オリーブオイルも生産しています。2012年には、メルローのワインの重要性が高まっていることから、ワイナリーの名が「テヌータ・デル・オルネライア」から「オルネライア・エ・マッセート」に変更されました。
 
オルネライアは、リヴォルノとエルバ島の間の北マレンマ地区で、ティレニア海を見下ろすトスカーナ海岸に位置しています。畑は、ボルゲリの有名なサイプレス通りで分けられている、2ヶ所の隣接したエリアに広がっています。全部で99ヘクタールの畑は、テヌータを囲む41ヘクタールと、残りの58ヘクタールは海により近いベッラーリアとして知られる地域にあります。標高50~120メートルで、5~20度の斜面に植樹された畑の1ヘクタールあたりの植樹率は、より樹齢の高い畑の5,000本/haから、ベッラーリアの畑では7,000本/haになります。比較すると、最も新しい畑のいくつかでは、8,700本/haの樹があります。オルネライアの97ヘクタールの畑は50の区画に分かれており、カベルネ・ソーヴィニヨン(38ha)、カベルネ・フラン(12 ha)、メルロー(38 ha)、プティ・ヴェルド(7 ha)、ソーヴィニヨン・ブラン(2.5 ha)、ヴィオニエ(0.5 ha)、プティ・マンセン(1 ha)が栽培されています。
 
(写真:Studio Zara Z'NB)

フランス、過去25年で最悪の霜被害

2017/05/10
by Pieroth Japan

ボルドーの状況-アンプリムールは「既に現時点で、収量はほぼ半減してしまうと予想しています」と話すのは、ボルドーのワイン・アンド・スピリッツ協会会長のグザヴィエ・クウモ氏です。

ご存知かも知れませんが、2016年は2015年よりも約10%価格が上がっていました。しかし、先週予想だにしなかった事態が起きました・・・霜です!ご承知でしょうが、既に萌芽しておりましたので、2017年はボルドーワインの生産量は最低30-40%落ち込んでしまうことになります。

ル・グラン・テイスティング、2017年の開催が決定!

2017/03/28
by ピーロート ジャパン

ベタンヌ&ドゥソーヴから、レポートが届いています。

2016年11月に、日本では初めて、80年以上の歴史があり日本初の専門式場として名高いホテル雅叙園東京で、ル・グラン・テイスティングが行われました。

日本のワイン業界のリーダーであるピーロートと協力して実現した、初のイベントは成功裏に終わりました。

コメント

投稿はありません

新規投稿