原産国
地域
容量
ヴィンテージ
タイプ
葡萄品種
スタイル
サーヴする温度

セント・クレア

1978年からマルボロで葡萄栽培を手掛けていたイボットソン夫妻が、1994年に創業した家族経営のエステート。

2010年、2011年と2年連続で、ワイン・エステート誌によるベスト・ニュージーランド・ワイン・カンパニー・オブ・ザ・イヤーに評されている「マルボロの鍵を握る造り手」です。

2008年9月のロンドン・インターナショナル・ワイン・チャレンジで、白ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーを受賞したニュージーランドきっての天才醸造家マット・トムソンが、創業時から醸造に携わっています。
マスター・オブ・ワインのボブ・キャンベルに「ニュージーランドにおいて、そしておそらく世界的にも、最も優れたソーヴィニヨン・ブランの造り手」と言わしめましたが、ソーヴィニヨン・ブランのみならず、ピノ・ノワールでも数々の賞を獲得しており、ソーヴィニヨン・ブランとピノ・ノワールで、同じ年に主要な国際トロフィーを受賞したニュージーランドで最初の会社です。