原産国
地域
グレード
容量
ヴィンテージ
タイプ
葡萄品種
スタイル

シンチラ

1958年設立のサント・イシドロ・デ・ペゴエス協同組合は、140名の栽培家で構成され、セトゥバル半島のテラス・ド・サド地区に位置する1,100ヘクタール以上の畑を所有している。この沿岸地域は、ミネラルが豊富な砂質土壌と冷涼な大西洋からの風に恵まれている。サント・イシドロ・デ・ペゴエスは、ポルトガルで最も先進的な考えの組合の一つであり、チーフワインメーカーのジャイメ・ケンデラは、ポルトガルで最も尊敬されている醸造家の一人である。