原産国
地域
グレード
容量
ヴィンテージ
タイプ
葡萄品種
スタイル
サーヴする温度

ドゥルト

ボルドー・グラン・テロワールの忠実な表現
ボルドーは、様々なアペラシオンが示している通り、並外れた品質と様々な種類のテロワールの持つ驚異的なワイン生産地である。ドゥルト・グラン・テロワールは、最も代表的なアペラシオンを含み、それぞれが特別な個性を持つこれらの本格的なワインを通して、ボルドーの様々な要素を発見する機会をワイン愛好家に提供している。

ドゥルトの技の保証
グランド・テロワールは、ドゥルト・エノロジストによって特別に厳しい選別手順が取られている。何百ものバッチのなかから良くバランスの取れた組成を持ち、そのアペラシオン独特の個性のある最も興味深いワインだけが選ばれている。そしてその後のブレンドによって、複雑でフルーティーな含みとしなやかなタンニンを持つ個性あるワインが造られる。

ヴィンテージからヴィンテージへと一貫した品質
ドゥルトのエノロジストの使命は、ヴィンテージからヴィンテージへと、各キュヴェの個性を忠実に再現することにある。
エステートとの長期に渡るパートナーシップによってドゥルトは毎年継続したスタイルを達成している。

信頼できる手頃なワイン
一貫した品質、独特の個性、比較的安定した価格によって、グラン・テロワールは、ボルドーが提供する全てのワインを楽しみたいと考えているワイン愛好家にとって信頼できるワインである。
ドゥルト・グラン・テロワール・ボルドー
「ボルドー」の葡萄畑は、理想的な緯度45°に位置し、広範囲に渡った多様な土壌にある。しかしながら、砂利、石英、厚い砂から成る排水した沼地、砂利質土壌は、独特なボルドーのテロワールの要素の一つを構成している。

赤ワイン:ボルドーの赤は手頃なワインで、幅広いレンジのアロマと風味により飲み易いワインである。しなやかでフルーティーなこれらのワインは、ヴィンテージによるがフルボディの時がある。
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー40%
葡萄品種:セミヨン85%、ソーヴィニヨン15%
白ワイン:辛口で力強く、フルーティーなワインであり、ワイン醸造技術の進歩によって、品質は最近向上している。

ドゥルテ・グラン・テロワール・メドック
大西洋とジロンド河口の間に位置する、「中景」として知られているメドック・アペラシオンがボルドーの北西に伸びている。葡萄畑は、葡萄が熟成するのに有利な、比較的暑く、雨も降り、日が良く当たる気候を享受している。
土壌:葡萄の木は、素晴らしい葡萄畑に理想的な砂、砂利、小石でできた尾根に植えられている。
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー30%
カベルネ・ソーヴィニヨンはブレンドの過程における主要な葡萄の品種で、メドックワインに個性を与えている。豊かなアロマ、調和したバランスを持ち、非常にフルボディなワインで、若い時はタンニンがしっかりとしており、熟成すると上品で繊細になる。長期熟成が可能なワインである。

ドゥルト・ラ・グランド・キュヴェ
ボルドー・ルージュ
-ボルドー・アペラシオンにおいて異なる葡萄畑における妥協のない選別をすることにより、多様なテロワールの幅広い選択肢を提供している。その結果、グラン・ボルドー・ワインに典型的な、フルーティーでコクがあり複雑なワインとなっている。
-真に素晴らしいワインを造る専門家であるドゥルテのワインメーカーとの定期的な葡萄畑の監視:区画と葡萄の木を注意深く監視し、行き届いたワイン製造、パートナーへの技術的サポートを行う。
-最高の新樽フレンチオークにおける12ヶ月の熟成により、調和、まろやかさ、複雑な芳香がでてくる。:最終的なブレンドにより、力強く、豊かできれいにバランスの取れたワイン。

ドゥルト・ラ・グランド・キュヴェ ソーヴィニヨン・ブラン・ボルドー
-最高の品種とテロワールの識別:当然白ワインにはソーヴィニヨン・ブランが選択された。このワインは力強い芳香ときれいな組成を結び付けており、特にソーヴィニヨン・ブランの栽培に適している、このアペラシオンの北の「冷たい」石灰質粘土土壌を示している。
-葡萄栽培者との強いパートナーシップの確率:葡萄畑を支え、最高の区画だけが選別されることを保証するため。
-革新的なワイン製造:マストのアロマを豊かにするための白ワインにおけるマセラシオン・ぺリキュラール、適度なバランス、果実味、組成を与えるための赤ワインにおける温度管理。
-熟成の重要性:白: 5~6ヶ月のシュール・リー熟成