原産国
地域
グレード
容量
ヴィンテージ
タイプ
葡萄品種
スタイル
サーヴする温度

ドメーヌ・ネジョン

テロワールに注目したワイン
ドメーヌ・ピエール・ネジョンはコート・ドゥ・ニュイに沿った畑11haを栽培している。5代目のワインメーカー、ピエール・ネジョン氏は「唯一無二の畑」のワインメーカー・・・
<テロワール>に注目し、小さな区画ごとに分けて、醸造とボトル詰めを行い、畑によって異なる土壌、下層土、微気候の全ての特徴をそれぞれのワインの中に表現した!各ヴィンテージで、情熱が吹き込まれた50以上の銘柄のワインが生産されており、そのうちのいくつかは毎年300本以下の超限定生産であり、ワイン愛好家を喜ばせる。
各ボトルはアペラシオンに加え、公式マップに掲載されているように、区画の名前も表記されている。
ドメーヌの葡萄はかなり樹齢が高く、ほとんどが50年以上であり、なかには樹齢100年を超える古樹も存在する!このため、産出する果実は非常に濃縮しており、収量も自然と低くなる。

醸造とワインの特徴
醸造に関しては、ドメーヌは極めて自然に近い形で行う。発酵には産地固有の酵母を使用し、発酵中は醸造添加物を加えず、温度管理も行わない。白ワインでは、大桶や小樽で自然発酵させ、自然の恵みを受ける。ドメーヌのレンジの各ワインは、フレンチオーク樽で最低12ヶ月熟成させる。月の満ち欠けを慎重に考慮し、瓶詰めの日程を決定する。
ピエール・ネジョンの哲学は「熱狂的なコメントよりも、空瓶のほうが良いワインの何よりの証!」である。
ドメーヌのワインは、極めて果実感溢れる。繊細で洗練された料理と良い相性を持ち、アペリティフとしても良い。若いうちは、果実のピュアな特徴とワインの完璧なバランスを楽しめる。また当然であるが何年もの間、セラーで熟成させることもできる。