原産国
地域
グレード
容量
ヴィンテージ
タイプ
葡萄品種
スタイル
サーヴする温度

エスプリ・ドゥ・パヴィ

歴史
1993年、ジェラール・ペルスは、シャトー・モンブスケを購入し、ワイン造りの試験的第一歩を踏み出した。後に、著名なファミリー達がこれに続く。しかし、シャトーは完全修復を要する状態であったので、まず新たなワインメイキングと熟成のための施設の建設が最優先で行われた。2006年、シャトー・モンブスケは、同業者から認められ、グラン・クリュ・クラッセの格付けを獲得した。
葡萄栽培をワインメイキングへの情熱が高まり、ジェラール・ペルスは、資産取得の継承手続きを行った。1997年のシャトー・パヴィ・デュカッセに始まり、1998年のシャトー・パヴィ、そして2001年にはベルヴィュー・モンドッテが続いた。また、サンテミリオンから東に5キロ離れ、コート・パヴィから続く南向きの粘土・石灰質の土壌を持つカスティヨン・コート・ドゥ・ボルドーの資産にも投資を始めた。この誰もが欲しがる右岸は、期待を裏切ることなく、ジェラール・ペルスが小規模で、テロワールのみならず個人の熟練技を真のポテンシャルを表現できる、より個人的なエステートの管理を可能にした。
この独学の完璧主義者と情熱を持ったビジョンが、ボルドーの歴史の最高の1ページを綴り、10年以上続く神話的ワインの遺産を作り出した。

土壌と畑
テロワールの特長
エスプリ・ドゥ・パヴィはドルドーニュ・ヴァレーの南向き斜面に位置する、多様性に富んだテロワールから成る。
以下3種の地質構成を特長とする。
1.砂地砂利質の丘陵
2.粘土質の斜面
3.砂利石灰岩の高地

栽培
ヴィニャード・エステート・マネージャーはエステートに責任を持つ ヘクタールあたりの平均植密度は6,500本である。
葡萄樹は化学的な物質を出来るだけ抑えて栽培される。グリーンハーヴェストを行い、6月末に東側の除葉を行い、その後8月中旬には西側の樹に行う。
ヴィニョーブル・ペルスのユニークでオーナー独占の葡萄の樹
カスティヨン・コート・ドゥ・ボルドー
サン・マーニュ・ドゥ・カスティヨン区域
サント・コロンブ高原
サンテミリオンの自然の中にあるテロワール
ドルドーニュ河に面した南向き
傾斜の基盤は砂質粘土
アステリアス石灰を粘土質が覆う
薄い粘土質の上に石灰層がある
平均樹齢:37年
70% メルロー
15% カベルネ・フラン
15% カベルネ・ソーヴィニヨン
サンテミリオン グラン・クリュ・クラッセ
コート・パヴィ 南向き
サンテミリオン石灰 粘土石灰質が傾斜の中間にある
傾斜の基盤は、岩・砂質が粘土質の上にある
シャトー・パヴィの若い葡萄の樹を選択
モンブスケの区域
砂質礫に、鉄分を豊かな粘土
砂粘土質
シャトー・パヴィの若い葡萄の樹を選択

醸造
温度管理されたタンクでアルコール発酵が自然に始まり、大桶で数週間置いた後、タンクでマロラクティック発酵させる。シャトー・パヴィやシャトー・モンブスケで一度使われた樽で15ヶ月間熟成させる。
醸造とワインメイキング
ヴィニョーブル・ジェラール・ペルスのチームは下記の全工程に責任を持つ

ワインメイキング
シャトー・サント・コロンブ・ワイナリー、サン・マーニュ・ドゥ・カスティヨン
ヴィニョーブル・ペルスのテクニカル・ディレクターが監督
発酵は温度管理がされたセメントとステンレススティールタンクの中で自然に行われる。数週間のマセラシオンに加え、タンクの中でマロラクティック発酵が行われる。
シャトー・モンブスケとシャトー・パヴィで以前使用されたオーク樽の中で15ヶ月熟成が行われる。
栽培された葡萄品種(平均)
65% メルロー 滑らかでまろやかな特徴を作る
20% カベルネ・フラン ワインに組成を加える
15% カベルネ・ソーヴィニヨン 深さと特徴を与える。
二つの異なるアペラシオンから生まれたエスプリ・ドゥ・パヴィは、AOCボルドーの共通点を見出している。
2011ヴィンテージは各ワイン批評で高評価を受けています!

ステファン・タンザー 88ポイント
批評コメント:よい豊かなルビー色。ピリッとした辛口の濃いベリー類とチェリー~コーラのスパイシーなアロマが立ち上り、ペッパーや花のニュアンスでより際立つ。活気があり、深みのある風味を示し、ビター・チェリーやブラックカラントの砂糖漬け、リコリスの風味が漂う。良い切れ味と長さを持ち、豊かな辛口のタンニンとペッパー類のニュアンスが口に広がる。これはあまり知られていないワインだが、ジェラール・ペルス氏の2011年で最良の一本として私を驚ろかせてくれたが、恐らく他の銘柄いくつかよりも過度に抽出されていないことに要因があるのだろう。2011年はメルロー65%、カベルネ・フラン15%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%から造られている。

ジェームス・サックリング 88ポイント
批評コメント:柔らかく、滑らかなワインは、ブルーベリーとチェリー色を呈す。ミディアムボディ、上質なタンニンを持ち、フレッシュな後味がする。