シャトー・ドゥ・ラ・ガルディーヌ

ガストン・ブリュネル氏と(テロワール)とシャトーヌフ=デュ=パプの出会いから誕生したシャトー。ブリュネル家が何世代にもわたり伝統を引き継いでいます。ブリュネル家の葡萄栽培の伝統は17世紀にまで溯ります。その後、ワイン商人であったガストン・ブリュネル氏が1947年にシャトー・ドゥ・ラ・ガルディーヌを購入しました。エステートは現在、彼の息子のパトリックとマキシムの2人と、その妻のイヴとマリーズ、子供や孫のマリ=オーディル、フィリップ、ギヨームらによって管理されています。シャトー・ドゥ・ラ・ガルディーヌはワインの品質のみならず、ユニークにかたどられたボトルでも有名です。

このセクションには商品が登録されていません