シャトー・ピション – ロングヴィル・バロン

1851年、ジロンド川の河口に建造された城館は、水面に浮かぶ姿も美しく、趣のある景観を見せています。葡萄畑はラトゥールに隣接、素晴らしいテロワールに恵まれています。シャトーは1987年AXA(アクサ)社の取得により飛躍的に品質が向上し、さらに、ランシュ・バージュの名手、ミシェル・カーズを迎えて、栄光に相応しい味香を取り戻しました。またこのシャトーは愛好家の訪問を広く受け入れていることでも知られていますが、2011年には数々のイベントの質の高さを評価され、ベスト・オブ・ワイン・ツーリズムの金賞を受賞しています。

このセクションには商品が登録されていません