原産国
地域
グレード
アペラシオン
容量
ヴィンテージ
タイプ
葡萄品種
スタイル

シャトー・ラモット

ローマ時代には、エステート周辺のテロワールはすでに高品質ワインの生産で有名であった。ヴィラ・ロマーナの遺物がシャトー近くで発見されている。1964年、ガブリエル・ファーブルが土地を購入。畑全体で樹を再植し、発酵室を全面的に再建した。息子のヴァンサン・ファーブルが、1991年にエステートの管理を引き継いだ。