原産国
地域
グレード
容量
ヴィンテージ
タイプ
葡萄品種
スタイル
サーヴする温度

ピーロート・エステート

伝統的なワイナリーは自ら表現する

ワインへの情熱
1675年以来ナーエ川の記録に述べられ、我々のファミリーは11世代に渡ってワインを造ってきている。
温暖な気候と地質学的な多様性がナーエのワイン栽培地域独特の特徴であり、個性を持つワインの理想的な条件を提供している。
我々の葡萄畑は豊かな牧草地とでこぼこした岩石層を持つ魅力的な田園地帯に位置している。
ここでは、最高品質の古典的な葡萄品種に重点的に取り組んでいる。最高で独占的な条件のもと、25ヘクタールの葡萄畑でリースリングとブルゴーニュ品種等を栽培している。

品質哲学
素晴らしいワインは何よりも先に葡萄畑で造られ、これが土壌と葡萄の木に自然に手を入れることに最高の価値を置いている理由である。
セラーでは最新のセラー技術と組み合わせ、必要な干渉を最低限に抑えている。
国内や世界のコンテストで獲得したいくつもの賞が、我々のワインが常に高い基準を保っていることを一番に証明している。

ワインへの情熱 - 11代目の現在
ピーロート家のワイン生産の歴史は1675年まで遡る。昔から変わらずブルグ・ライエンの家族経営のワイン・エステートはワインメイキングという芸術において、本物のワインと一級の職人技を象徴している。最高品質を生み出すことが私達のコミットメントであり、原動力である。
温暖な気候と独特の地形はナーエのワイン生産地の典型であり、それらは特徴あるワインを造りだすのに理想的な条件である。私達の畑は、豊かな牧草地と起伏のある岩地の魅力的な場所に位置している。ここで、私達は長い日射の恩恵を受けた最高品質の葡萄品種栽培に主力を注いでいる。特に、リースリングとブルグンダーのワインは、最高で独占的な25ヘクタールの土地で栽培されている。この中には、最上質であるといわれるドルスハイマー・ゴールトロッホ、ピッターマンヒェン、ブルグ・ライヤー・シュロスベルク、ミュンステレール・ピッタースベルク、ビンガーブリュッカー・レーマーベルクの畑を含む。

品質は畑で育まれ、セラーで熟成する
畑仕事が優れたワインを作る第一歩なので、私達は土壌と葡萄の木の持続的なメンテナンスを重要視している。冬に剪定をし、春には不要な枝を切り取り、夏には除葉をし、健康でよく熟した葡萄作りを保証している。意識的に収量を減らすことや秋の手摘みによる収穫によって、最高の葡萄のみが圧搾されることを保障している。セラーでは、優しい圧搾、発酵の管理、アロマをキープするための長期のシュール・リー熟成といった必要なプロセスにおいて最新技術を導入している。
土壌がワインを育み、入念なケア、そして穏やかな職人技がワインを生み出すという姿勢が私達の情熱とモチベーションを表現している。 結果として、個性に富み、特徴を持ったワインが生まれ、そのワインの生産地、ヴィンテージ、葡萄品種を味わうことができる。国内外における多数の受賞歴が私達のワインの最高品質を一貫して証明している。

多数の賞
ムンドゥス・ヴィニ 2009で金賞
Landesweinpramierung 2009で金賞・銀賞 (Kammerpreismunzen)ワインマガジン・セレクション 2009で入賞
IWSCロンドン2009で銀賞
ドイツワイン協会により2010点字ラベルが特別賞受賞
ゴー・ミヨーワインガイド2011でワインが推薦

分類された単独の葡萄畑
我々の葡萄畑の中には地域で最高の条件を持つものとして知られている。これは、ブルク・ライヤー、シュロスベルク、ドルスハイ
マー・ゴールトロッホ、ドルスハイマー・ピッターマンヒェンとミュンステレール・ピッタースベルクである。
急傾斜な葡萄畑は南と南西に面しており、何時間もの日射により、葡萄は熟していく中で豊かな自然の甘さを得る。遅摘みワインとアウスレーゼは晩秋までここで熟し、力強さ、ボディー、エレガンスと深みのあるアロマを持つ。岩混じりの土壌によるミネラルの含みとデリケートな酸味が完璧にアウ
スレーゼンを補完している。
モノポールの単独畑であるビンガーブリュッカー・レーマーベルク (7ヘクタール)はピーロートのワイナリーによって独占的に栽培されている。
この丘の中腹は、ナーエ川の河口の上の盆地にある。
ラインの猛烈な暑さのため、ここでは、葡萄の木は他の全ての葡萄畑より非常に早く生長し始める。これは生長期間を長引かせ、葡萄は完全なポテンシャルを表現することができる。更に、片岩と珪岩を含む土壌は熱を見事に保持し、リースリングに素晴らしいスパイシーさとミネラルの含みを持つ個性を与えている。

土壌
土壌、葡萄品種、特別な気候条件とワイン生産者の作業により、その生産地の風味が反映されている。
ここでは、土壌は比較的普遍の要素である。既存の土壌の構成と地理的な特殊性は人間の介入によって通常変わらない。
Rotliegend:ミネラルと酸味の構造
珪岩:エキゾチックなフルーツのアロマ
粘板岩:繊細で酸味豊かなミネラル

ピーロート - 品質ピラミッド
ピーロートNo.1
ローカルワイン/単一畑のワイン
バラエタル
セッコ、スパークリングワイン&赤ワイン
ピーロート - 品質ピラミッド

バライエタル
我々の古典的なバライエタルは、ワインへの素晴らしい導入である。フレッシュでフルーティーなワインは葡萄品種とヴィンテージに焦点を当てている。これらのワインは辛口とやや辛口に造られている。
ローカル・ワイン / 単一の敷地でのワイン
地元の単一畑のワインは、最高の条件で独占的に栽培されており、ブルク・ライヤーを取り囲んでいる。
葡萄の木、土壌、気候による相互作用はワインに反映され、魅力的なエレガンスと深みのある豊かな風味を持つ。珪岩、Rotliegend、粘板岩を特徴とする土壌によるミネラルの含みが、リースリングのワインに独特の個性を与えている。

ピーロートNo 1
我々のワイナリーで最も重要な辛口のNo 1リースリングワインがトップの地位にある。最高で完全に熟した葡萄だけが選別され、非常に優しく醸造される。従って、地理的および葡萄品種の起源を紛れもなく立証する洗練されたフルボディのワインが造られる。

点字
味を目に見えるようにし、更に触れることができるようにすることは可能か?
ボトルのデザインにより、ナーエにあるピーロート・ワイナリーはこのどちらにおいても成功している。
視覚的に確認できる色の点字により、アロマを区別することができる。人間工学的に正しく、ピーロートは目の不自由な人のためにバックラベルに触覚による情報を点字で提供している。
ピーロートは、2009ヴィンテージ以来、全てのエステートワインに点字を取り入れ、ワイナリー、ヴィンテージ、ワイン名と風味に関しての情報を提供している。このようにして、目の不自由な方々にワインを楽しみ易くしている。
住所 Pieroth GmbH, Burg Layen 1, 55452 Rummelsheim / Burg Layen, Germany
www.pieroth.de
取締役:Dr. Johannes Pieroth, Andreas Pieroth
問い合わせ :Phone: +49 800-100 64 64 月曜-金曜: 午前9時? 午後4時 木曜:午後7時まで
Fax: +49 800-100 64 65
E-Mail: service@pieroth.de
ワインテイスティングと見学はお電話ください。
ワイナリーの広さ:25ヘクタール
生産地:ナーエ川
葡萄品種:
リースリング 44%
ピノ・グリ 5%
ピノ・ブラン 14%
ショイレーベ 4%
リバーナー 14%
その他 19%