サチェット社

サチェット社は1920年代に故シスト・サチェットが創業した。現在ではフィリベルトと彼の息子パオロがマネージメントをしており、トレバゼーレゲのヴェネトにワイナリーがあり、そこでワイン造りを行っている。商品レンジはヴェネチアのワイン、主にプロセッコとピノ・グリジオを使用した商品が主体となっている。様々な角度から革新と近代化を考慮している。革新と伝統のバランスを取ることが最大の課題であり、この課題をクリアすることによって要求の高い顧客を満足することができる。

このセクションには商品が登録されていません